在留資格サポートセンターは在留資格認定申請変更更新永住許可申請帰化許可申請企業内転勤管理などを行っています。
在留資格サポートへご相談
在留資格問い合わせ先
在留資格認定証明書交付申請
就労が認められる在留資格

在留資格

入国を認められる外国人

外交

①外交官及び領事官並びにこれらの者と同一の世帯に属する家族
②条約または国際慣行により外交使節と同様の特権、免除が規定されている者(例えば、外国の元首、閣僚や議会議長、国際連合事務局長、国際連合の専門機関の事務局長など)及びこれらの者と同一の世帯に属する家族

公用

外国政府若しくは国際機関の公務に従事する者または在日外国公館の職員及びこれらの者と後逸の世帯に属する家族

教授

大学若しくは大学に準ずる機関または高等専門学校において教授、助教授、助手等として迎えられる外国人

芸術

作曲家、作詞家、画家、彫刻家、工芸家、写真家、その他の収入を伴う芸術上の活動を行おうとする芸術家

宗教

外国にある宗教団体から日本に派遣されて布教その他の宗教上の活動を行おうとする宗教家

報道

外国の新聞社、通信社、放送局、ニュース映画社会その他の報道機関との契約に基づいて日本で取材その他の報道上の活動を行おうとするジャーナリスト。

投資経営

投資・経営を行い、またはその事業の管理業務に従事しようとする外国人で、事業の規模についての要件又は待遇面や経歴についての一定の要件を満たすもの

法律会計業務

法律・会計関係の職業のうち、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、外国法務事務弁護士、公認会計士、外国公認会計士、税理士、社会保険労務士、弁理士及び行政書士としての日本の法律上の資格を有する外国人

医療

医療関係の職業のうち、医師、歯科医師、薬剤師、保健婦、助産婦、看護婦、准看護婦、看護士、准看護士、歯科衛生士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士としての日本の法律上の資格を有する外国人で、待遇等についての一定の要件を満たすもの

研究

国又は地方公共団体の機関や特殊法人等と契約に基づいて試験、調査、研究等を行う業務に従事しようとする外国人及びこれら以外の期間との契約に基づいて試験、調査、研究等を行おうとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの

教育

小・中・高等学校、専修学校及び各種学校等において教育をする活動に従事しようとする外国人、小・中・高等学校等で日本の法律上の教員免許を有して教員の職に就こうとする者に限られず、外国語学校において外国語教育に従事しようとする者で一定の要件を満たすものも含まれる。

技術

理学・工学等いわゆる自然科学の分野に属する技術又は知識を必要とする業務に従事しようとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの

人文知識、国際業務 ①法律学、経済学等いわゆる自然科学の分野に属する技術又は知識を必要とする業務に従事しようとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの
②外国人特有の文化的知識や感性を生かして活躍する通訳、翻訳、ファッション・デザイナー、インテリア・デザイナー又は販売業務、海外業務、情報処理、設計若しくは広報・宣伝等の業務に従事しようとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの

企業内転勤

外国にある日本企業の子会社、支店等からその企業の日本国内の本店等に転勤し、又は外国にある本店から日本国内にある支店等に転勤して、技術の在留資格又は人文知識・国際業務の在留資格に該当する活動を行おうとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの。

興行

①演劇、演芸、歌謡、舞踊、演奏、スポーツ等の興行関係の活動を行おうとする外国人で、経歴、待遇面及び興行形態についての一定の要件を満たすもの。

技能

わが国の産業上の特殊な分野に属する熟練した技能(外国料理の調理、外国食品の製造、外国特有の建築又は土木及び宝石・貴金属又は毛皮の加工等に係る技能を要する業務に従事しようとする外国人で、経歴や待遇面についての一定の要件を満たすもの。

就労が認められない在留資格

在留資格

入国を認められる外国人

文化活動

日本国内で収入を得ることなく技術上または芸術上の活動を行おうとする外国人及び日本特有の文化又は技芸(例えば、生け花、茶道、柔道など。)について専門的な研究を行い、又は専門家の個人指導等を受けて学ぼうとする外国人

短期滞在

日本に短期間滞在して、官公、保養、スポーツ、親族・友人・知人の訪問、病気見舞い、冠婚葬祭出席、協議会やコンテスト等へのアマチュアとしての参加、市場調査・業務連絡・商談・契約調印・輸入機械のアフターサービス等の商用、工場や見本市等の見学・視察、講習会や説明会等への参加、学術上の調査や研究発表、宗教的巡礼や参詣、姉妹都市や姉妹学校等への親善訪問などの活動を行おうとする外国人

留学

大学等の高等教育機関で教育を受けようとする外国人で、学業に支障をきたすことなく生活費用を得ることができるもの。一定の授業時間数を満たす聴講生及び研究生として教育を受けようとする者並びに日本語能力等の要件を満たして専修学校の専門課程において教育を受けようとする者も含まれる。

就学

高等学校、専修学校の高等過程において教育を受けようとする外国人又は各種学校等において日本語その他の教育を受けようとする外国人で、生活費用の支弁能力等についての一定の要件を満たすもの

研修

技術、技能又は知識の習得をする活動(産業上の技術研修・技術研修のみならず、地方自治体等での行政研修や知識を習得するための事務研修も含まれる。)を行おうとする外国人で、研修実施体制等についての一定の要件を満たす研修受け入れ先において、同一の作業の反復のみによって習得できるものではない技術等を修得しようとするもの

家族滞在

上記の在留資格のうち「教授」から「文化活動」及び「留学」の在留資格を持って在留する者の扶養を受ける配偶者又は子

就労が認められるかどうかは個々の許可の内容によるもの

在留資格

入国を認められる外国人

特定活動

外交官・領事官等に私的に雇用される家事使用人として入国しようとする外国人、ワーキングホリデー制度により入国しようとする外国人、企業等にこようされてアマチュアスポーツの選手として活躍しようとする外国人及びインターシップにより入国しようとする外国人

活動に制限のない在留資格

在留資格

入国を認められる外国人

永住者

法務大臣が永住を認める者

日本人の配偶者等

日本人の配偶者、日本人の子として出生した者及び日本人の特別養子
(民法第817条の2の規定によるもの)

永住者の配偶者等

永住者、戦前から日本に居住する朝鮮半島、台湾出身者当の子及び配偶者

定住者

いわゆる難民条約に該当する難民、定住インドシナ難民、
日系二世・三世等の定住者